婚約指輪・結婚指輪について|結婚相談所・ブライダル情報センター京都

menu
婚約指輪・結婚指輪について 婚約指輪・結婚指輪について

お役立ちコンテンツCONTENTS

> > 婚約指輪・結婚指輪について

婚約指輪・結婚指輪について

2021年02月19日

カテゴリー: 婚活・お見合い情報

婚約指輪とは

婚約指輪(エンゲージリング)は、一般的にプロポーズの証として、男性が女性に贈るものです。
サプライズで「僕と結婚してください」とリングケースをパカッと開く。
予想していなかった女性は言葉よりも先に、涙が…。
こんなシーンを思い浮かべると、自然に心が弾みます。
その涙は驚きと喜び、彼の愛情を感じて感極まってのものだと思います。

お見合いで出会って、順調に交際を続けて来られると、必ずプロポーズの場面に行き着きます。
大半の男性が初めてのこと。
その時になって慌てないように、婚活をする時点で心の準備をしておかれる方がいいと思います。

婚約指輪のギモン

「婚約指輪って必ず必要なの?」
必ず必要とは言い切れないのですが、ほとんどの女性は
「婚約指輪を欲しい」
と思っていらっしゃるでしょう。
中には「指輪は必要ない」と思う女性もおられるかもしれません。
ただ事前に聞いてしまうとサプライズになりません。

「彼女の指輪のサイズがわからないけど、どうすればいい?」
そうなんです。
事前に
「婚約指輪を作るからサイズを教えて」
と尋ねる訳にはいきません。
洋服や靴のサイズなら何かの話の際に聞き出すことも容易ですが、指輪のサイズの話にはなかなかならないものです。

「好きなデザインがあるかもしれないけど、勝手に決めて大丈夫?」
これもよくある疑問です。
ジュエリーに詳しい男性ならともかく、素人の自分に彼女の好みのものが選べるのだろうか…。
そう思うのも無理はありません。

そこでお薦めなのがプロポーズリングです。
プロポーズ専用に作られたもの。
最初にダイヤモンドだけを購入していただき、イミテーションのルースに乗せて加工してもらいます。
サイズは簡単に調節できるので、わからなくても大丈夫。
無事プロポーズにOKをいただいたら、後日お二人でデザインとサイズを合わせて、作ってもらうものになります。

これなら男性のギモンが全て解消されるスグレモノなのです。
プロポーズにOKされたら、めでたく婚約。
ゆっくりとお二人でお好きなデザインを選んで、彼の愛の証を大事にしてください。

結婚指輪

結婚指輪(マリッジリング)は、夫婦になった証として、同じものを左手の薬指にはめるのが一般的です。
同じと言っても、全く同じデザインというケースもあれば、
女性だけダイヤモンドをあしらったものもあります。
職業柄、指輪はできないという方もおられますが、基本的にははめたままにしておく方が多いです。

結婚指輪はシンプルなイメージですが、実はデザインはかなり豊富です。
セミオーダーやフルオーダーなどもあり、こだわりや予算に合わせて、選んでください。
婚約指輪と一緒にはめる時に美しく見えるように、セットも用意されています。

形状は、ストレートと言って真っすぐでシンプルなもの、
ウェーブと言って波打ったようなデザインのもの、
V字にくびれているようなものなど、様々です。

結婚指輪はお早めに準備を

実際に目の当たりにするとイメージもつきやすいです。
思っているのと、実際に指にはめてみるのとでは違うこともあります。
婚約が整ったらお早めにお店に行ってみることをお薦めします。
婚約指輪を見に行かれる際に、ご一緒に見て帰る方が多いようです。

不思議なもので、二つ並んだ結婚指輪を見ると
「私たち結婚するんだ」
と、実感が湧いてくると思います。
婚約指輪は要らない方も結婚指輪だけは必要です。
金額だけでなく、大切なお二人の愛の証を見つけてください。

結婚指輪も婚約指輪同様、注文して手元に納品されるまで、少し時間がかかります。
余裕を持って購入するようにしてください。
実際には結婚式で指輪の交換をしてからはめるカップルも多いでしょう。
結婚式までまだ時間があるから…と後回しにならないよう、早めのご準備をなさってください。

TOPICS

CATEGORIES

pagetop