婚活するなら未来志向がベスト|ブライダル情報センター 京都サロンブログ

ベテラン婚活アドバイザーのブログベテラン婚活アドバイザーのブログ京都でお一人お一人に合った婚活と会員様全員の成婚率100%を目指します!現場密着型ベテラン婚活アドバイザーの泣き笑いブログ

お見合い

BICスタッフブログ > お見合い > 婚活するなら未来志向がベスト

婚活するなら未来志向がベスト

2019年10月14日 (月)
カテゴリー: お見合い, ブライダル, 婚活, 成婚, 結婚, 結婚相談所

こんにちは。sunsunsun

ブライダル情報センター京都サロンの広瀬です。


「結婚相談所は最後の砦」はもう古い!snaildownsnaildownsnail

結婚相談所に入会すれば必ず結婚できる!

そんな風に思っていらっしゃいませんか?

「結婚相談所は最後の砦」そう思っている方がおられたら、声を大にして言いたいです。

それは間違いですと…。

「結婚相談所は最後の砦」とはどういう意味なのでしょう。

結婚相談所以外の婚活方法で頑張ってみて結果が出なかったら、

最終的に結婚相談所に行けば結婚できる…ということでしょうか。

今の時代、結婚相談所の在り方も随分変わってきています。

最終手段として考えるのは、非常に疑問ですし、違うように思います。


現代の考え方「結婚したいなら結婚相談所がベスト」bellnotebellnotebell

年代別に見てみると結婚相談所に抵抗があるのは、年代の高い方のように思います。

これまでに恋愛経験もあり、何かしら出会いのきっかけもあった方。

過去の経験から今の自分も同じ、そして未来も同じと思っておられるのでしょう。

そこを少し突き詰めて考えてみませんか。


過去の恋愛とこれからの結婚は別問題です。dangerbombdangerbombdanger

しかも過去の恋愛では結婚に至らなかったのが実情です。

それなのにその時と同じ状況を作り上げて、今度はハッピーエンドになるという確証は何一つありません。

それを繰り返そうとしていることが、実は危険なのではないですか。


過去の恋愛が始まった時の年齢はいくつでしたか。

それから何年経過して今の年齢はいくつでしょう。

この時点で既に状況は違ってきているのです。

「私は年下の男性とばかり付き合って来たんです。年上なんておじさんは考えられない」

とおっしゃる女性は多いものです。


全くの他人ごとだと思って客観的に見てみて下さい。 :roll: :mrgreen: :roll: :mrgreen: :roll:

28歳の時に25歳の男性と付き合っていたとします。

それが結婚には至らず、数年後に次の恋愛が巡ってきます。

35歳の時に33歳の男性と付き合うことになりました。

数年後、やはり何かの理由で終了してしまいました。

さて40代になった女性が選ぶ選択はどうすればいいのでしょうか。


過去よりも未来を見据える力が必要!!signalercherrysignalercherrysignaler

この状況で生涯独身という選択肢を持たず、結婚願望は強い場合です。

過去の経験と同様に年下の男性だけを探し続ける。

年齢にこだわらず、幅広く出会いを探してみる。

さて、どちらが結婚に近づけるでしょうか。


結婚相談所は結婚相手を探すところです。cloverheart02cloverheart02clover

それには違いありませんが、よりいいものを買う感覚ではきっと成功しないでしょう。

婚活をするのに、過去はあまり必要ありません。

過去に縛られるよりも今がスタートライン、今の気持ちと未来志向の方が大切です。


これからの未来を一緒に生きていくパートナーを探しておられるのです。

その方に過去のすべてを理解、把握していただく必要もありません。

一度発想を思い切って変えてみましょう!budcakebudcakebud

過去に当てはめて悶々として、遅々として進まないことの方が致命傷です。

一歩も二歩も進めるためにも自分の頭の中をリセットしてみませんか。


婚活のご相談、これからどうするかのお話は無料カウンセリングでさせていただきます。

ご予約はお気軽にこちらからどうぞ。

ブライダル情報センター京都サロン

チーフアドバイザー 広瀬祐子

京都サロン担当チーフアドバイザー 広瀬 祐子

京都サロン担当
チーフアドバイザー
広瀬 祐子

初めまして。
日々会員様のお幸せを願い、成婚率100%を目指しています。
ご入会時の不安と心配そうな表情がご成婚時の満面の笑みに変わることが私の生き甲斐です。
ご一緒に、明るく楽しく前向きに婚活してまいりましょう。